闇金とは?イメージ画像

闇金ってどんなイメージ? そう聞かれると闇金ウシジマくんやミナミの帝王を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。
時事ネタや世の中の闇金に対するイメージをそのまま漫画、ドラマにしたような作品で大人向けでリアルでグロテスクな話しもありながら大変人気の作品です。

なぜ闇金と呼ばれるのか?

アニメや漫画、テレビで闇金の話題が取り上げられることが多くなり、闇金の活動や闇金の実態を知る人が多くなってきました。 しかし、正規で運営している消費者金融と闇金の違いを間違って理解している人が多く、正規の消費者金融だと思って利用したら闇金でその後闇金と長い付き合いをしてしまっている...。 なんて体験談もたくさんあります。
知っている人にとっては当たり前! と思うことでも以外と知らない人もいます。 今回は闇金について掘り下げてみましょう。

闇金が違法な理由

貸金業者として運営するためには、貸金業法が適応され貸金業法に則り運営をおこなう必要があります。 正規貸金業者は国や都道府県知事の認可を受ける必要があります。 認可された場合貸金業者登録番号が発行され、その番号がなければ一切の運営をおこなうことは出来ません。

闇金業者は、国や都道府県知事に許可を受けずに運営・営業している貸金業者のことを指します。 つまり、運営しているだけで違法な存在といえるのです。

闇金業者と貸金業法

国から認可を受けている正規貸金業者(消費者金融業者)は営業するにあたって貸金業法に基づき金利などを定めます。
貸金業法はたくさんの規則があり、金利や取り立てについても厳しく定められています。 しかし、闇金業者はどうでしょうか? 正規登録をしていないですから貸金業者登録もしていない=存在するだけで違法となる状況で取り立てや金利など、貸金業法の規則を守るでしょうか?

闇金業者の法外な金利と悪質な取り立て

闇金業者は正規貸金業者のように金利などの法律は守りません。 存在するだけで違法というリスクを背負っているのですから、当然守りませんよね。 貸金業法による金利の規則は融資額によって上限金利が決まっています。

10万円まで
20%
10万円~100万円
18%
100万円以上
15%

これは貸金業法改正により定められた金利であり、改正以前はグレーゾーン金利と呼ばれる金利が存在していましたが、法律の曖昧さが消費者金融の利用者の負担を増加させているという結論から撤廃され新たな上限金利が定められました。 では、実際に運営されている闇金業者の金利はどのようになっているでしょうか?

闇金の金利

トイチという言葉はご存知でしょうか? おそらく一番有名な闇金用語でしょう。
トイチというのは、闇金業者が提案する金利のことであり10日で1割の金利が発生します(10日で1割なのでトイチ)
10日で一割は実際どれくらいの利息を支払わなければならないのでしょうか。 

5万円をトイチで借りた場合
10日後に5千円の利息を支払いします。
正規消費者金融の金利20%で5万円借りた場合
10日で換算すると約270円

闇金の金利がいかに高いかは目に見えて明らかでしょう。

しかし、トイチは昔の話し、今は主流ではありません。

闇金業者の今

闇金業者の今

トイチはやさしい時代だったのかもしれません。 闇金業者に対する厳しい取り締まりにより運営がしづらくなってしまい、多くの顧客を取り入れられなくなってしまいました。その結果一人一人に対する利益を取るようになり、トイチでは営業できなくなってしまうことから、トサン・トゴが主流となっています。

トサンつまり10日で3割です。トゴはもちろん10日で5割の利息を支払う必要があります。

トゴで5万円借りた場合、10日後には2万5千円の利息の支払いが必要です。
10日後の返済日はもちろん借りた金額の5万円の返済も必要ですから、借りた10日後に7万5千円の返済が必要となります。 年利で計算すると実に1000%以上の年利になります。 気を付けなければならない点は金利だけではありません。 10日という早いスパンでの返済が最も厄介なのです。

正規の消費者金融の場合、30日から35日の返済期日が設けられていますので、月一回の給料日に合わせて返済を合わせることも可能です。

闇金業者にとって顧客の給料日なんて関係ありません。 10日で返済されなければ取り立て行為に走りますしあらゆる手口で返済させようとしてきます。

貸金業法による取り立て

貸金業法には取り立てに関する規則が存在します。

  • 21時から8時の間に訪問したり電話してはいけない
    債務者と数日の間連絡が取れなくなっている状況は除
  • 自宅以外に催促の連絡をおこなってはいけない(債務者以外に融資の有無などを知らせてはいけない)
    債務者と数日の間連絡が取れなくなっている状況は除く
  • 返済金をその他の消費者金融や知人から借り入れをおこない返済をさせる行為をおこなってはいけない
  • 債務者が、弁護士や司法書士に債務整理を依頼したことが通知されたのにも関わらず取り立てをおこなってはいけない

これ以外に細かな規制は存在しますが、上記のような債務者の人権に関わることは法律により守られています。

しかし上記の闇金業者の金利を見ていただければわかるように、正規消費者金融業者と比べて常識を逸脱した取り立てや悪質な行為をおこなってくる可能性があります。

闇金の取り立て行為

上記法律を無視した行為をしてきます。
家に強面の男性が沢山来て扉をドンドン叩いたて大声を出したり、家族に電話して返済の肩代わりを要求したり、会社にしつこく連絡してきたり、人権を無視した取り立て行為をしてきます。 さらには「生命保険に加入して死んで支払いをしろ。」など非人道的な行為をしてきたりなどもあるようです。

闇金の種類

闇金の種類

お金を必要とする消費者金融利用者も、インターネットや闇金を題材とした漫画、ドラマなどにより闇金に対する知識を持たれてしまったため、利用者の大幅な減少や返済の無視などが増えました。 大手消費者金融業者は利用者が多く、ひとりひとりの返済に対する会社への損益は少ないです。 しかし、闇金業者は大手消費者金融業者のように多くの顧客を相手にするわけではなく、ひとりひとりから搾り取っていく運営方針が多いため、ひとりに対する負担が膨大です。 逃げられてしまうと会社も大きなダメージを受けるわけです。

そこで登場したのが闇金の次なる営業形態であるソフト闇金です。

ソフト闇金の実態

今までは前途で説明したような皆さんのイメージ通りの闇金業者ばかりでした。 しかし、今では真逆の闇金業者が存在します。

ソフト闇金の特徴

ソフト闇金の特徴

金利は2週間で3割前後の場合が多く、今までの闇金に比べて返済サイクルも長く金利も高くて3割と良心的に思えてしまいます。 また、何度も完済していると正規消費者金融業者と同じ30日から35日の返済期間を設定してくれる業者も存在します。

その代わり、一度に融資してくれる金額は少なく3万円程度までしか融資してくれません。 しかし、これもソフト闇金の特徴で融資を受けて返済して...。 と実績を作ると融資上限も増えてきて10万円以上の融資をおこなってくれる業者も存在します。

また取り立てに関しても連絡が取れれば返済日の相談に乗ってくれたりなど親身に対応してくれるソフト闇金もあります。

ソフト闇金の罠

しかしソフト闇金も闇金であることには変わりありません。金利は正規貸金業者よりも高いですし違法であることに変わりはないのです。 対応が闇金と比べると優しく、闇金が違法であることを忘れてしまうのです。 そのためずるずると長く付き合っていく利用者が多く、今までの闇金まではいかなくとも、じっくりと長年かけて利息を払わせさせるのです。

残された選択肢

闇金しか選択肢はない?

大手消費者金融で融資を受けれなくなってしまったら、仕方なく闇金へ...。 そのような流れで闇金を利用する人が多いです。 しかし、その前に中小消費者金融などで融資を受けれる可能性はじゅうぶん存在します。

中小消費者金融

大手消費者金融・中小消費者金融まとめ

こちらでもご紹介した通り、消費者金融には大手消費者金融と呼ばれている会社と、中小・中堅消費者金融と呼ばれている会社が存在します。
大手消費者金融は融資を受けれなかったが中小消費者金融の融資は少額だけと受けれたという口コミもたくさん存在します。 闇金は存在するだけで違法ですし、ソフト闇金といっても金利は正規貸金業者よりも割高です。 融資申し込みしていれば審査が通ったのに...。なんて状況で闇金を利用するのはいやですよね? そのためにインターネット上の口コミは大変重要になってくるのです。

有名な中小消費者金融である「フクホー」を例に観ると、『フクホー 口コミ』で検索するだけでも沢山口コミが出てきます。 どんな状況に審査が甘いのか、中小消費者金融によって、どういう融資希望者を優先しているのかは様々です。 即日融資に対応しているのか、金利はどれくらいなのか。 闇金が装っている中小消費者金融じゃないのか。 そういったことも含めて、必ず口コミはチェックしましょう。