悪質な闇金業者って!?イメージ画像

闇金でも、善意的な闇金業者は存在する。
インターネットで調べるとそういった書き込みがあると思います。

すでに利用しているのなら
「自分が利用している闇金業者は悪質なのか?」

と気になりますしこれからどうしても利用しなければならない人は

「今から利用しようとしている業者は悪質な闇金業者なのか?」

と考えてしまうでしょう。

闇金を利用するに至るまで

人生、様々な理由で急にお金が必要になったり返済できなくなってしまうことがありますよね。

多くの人は

  • 急な出費による給料日までのつなぎとして
  • ギャンブル
  • 会社の資金
  • 消費者金融やカードの支払いが間に合わない

以上の理由で闇金を利用しようと考える、利用してしまうのです。
もちろん、家族や身内の病気・他界や詐欺による被害などで自分が理由ではないけどお金が必要になってしまったということも考えられますよね。

全ては自分が理由ではない可能性もある。
その人たちの駆け込み寺となれるのは闇金なのです。 もちろん闇金は違法な正規貸金業者ではありませんから、営業しているだけで摘発対象です。
しかしながら現在はソフト闇金のように良心的な業者も存在しているのは事実であり、闇金を利用しなければ自殺していた。なんて利用者の証言もあります。
もちろん返済できたからこそ、そのようなことが言えるのですが...。

なぜ増え続ける?

闇金の借入が増えてしまう理由

悪質な闇金業者に騙され膨大な利息を支払わされている場合

小規模な融資詐欺により、闇金業者が延々と利息を受け取るための詐欺に引っかかってしまったなど考えられます。
返済できる状態なのに返済させてもらえず、延々と利息を支払わなければならない状態や、高額融資をおこなうための信用などといって、少額融資を繰り返しおこない、気が付けば利息を融資された金額以上支払っていたりなど詐欺まがいの行為が原因でしょう。

そもそも返せる見込みがないのに借りてしまった

闇金を利用する人は多くの場合大手の消費者金融を利用しています。
消費者金融の返済が間に合わず、他社で融資を受けれなくなってしまった状態で闇金を利用するのですから、そもそも返済ができる見込みはないですよね?
その焦って前が見えなくなってしまっている状態で闇金より追加融資の話が来たら、受けてしまいますよね?

このようにいろいろな理由で、闇金と長く付き合い高額な利息を払い続けている人もいます。
ではそうならないためにはどうしたらいいのか?

どうしても闇金との付き合いをしなければいけないなら

嘘をついてもばれてしまう

嘘をついてもばれる?

闇金業者は正規登録の貸金業者ではないため、信用情報機関などの情報共有がおこなわれる機関は利用できません。
そのため、融資希望者からの情報がすべてです。
多少嘘をつけば...なんて思うかもしれませんが、闇金業者もそう甘くはありません。
誰にでも融資するとうたっている業者でも、多少ながら審査はありますし多くの融資申し込み希望者を観てきたプロですから、どんな嘘をついてくるのかなどを見破ってくる可能性があるでしょう。

勤め先などの連絡を恐れて、会社名などを伝えなかった場合でも何らかの形で突き止められたりすることが多く、取り立てが会社まで来てしまったり、家族に留まらず親戚にまで取り立ての電話が来るケースも多いです。

弁護士に相談すればすべて解決?

弁護士に相談すれば解決!?

実際に利用していて、取り立てなどの被害に遭っている場合、弁護士などを利用しましょう。
とインターネットの書き込みをよく見かけます。

弁護士を利用しても...。 

解決しないケースも多く存在します。
対応してくれる弁護士にもよりますが、電話などで法律違反をおこなっている旨を伝えるだけの弁護士も存在します。
その場合は一旦は取り立てなど落ち着く場合も考えられますが、もともと法律違反を犯している闇金業者ですから簡単に引くとは思えません。
それだけの行動しかしてくれなくても5万円~10万円程度の弁護士費用は発生します。
弁護士が依頼者から離れた瞬間異常な取り立てが再開されたりなどの実体験や口コミが存在しますので、弁護士に依頼しただけでは解決しない場合も!

実際にはどうしたらいいの?

インタネットの口コミを利用し、利用しようとしている闇金業者がどういった行動を起こしてくるのか、調べるしかありません。

当サイトでも口コミを確認できますし闇金を利用する前に、まだ借りれる可能性のある中小消費者金融の情報も掲載していますので、そちらを確認してからでも遅くはないと思います。

一番大事なのは、闇金を利用する前の段階でどのように行動したら返済できるのかを考えたり、自分の身の丈に合った消費者金融を選ぶ知識ではないでしょうか。
闇金は最後の砦であり、利用するなら多少のリスクはついてくると考えて利用しましょう。