闇金の取り立て手口【悪質な闇金業者】イメージ画像

急な出費によるお金の算出 通常なら消費者金融を利用しお金を借り入れすることが一番手っ取り早い手段ですよね。 しかし世の中には消費者金融を利用できない人たちが居ることがすでにご存じでしょう。

闇金を利用しなければならない人々

金融事故を起こしてしまい、大手消費者金融・中小消費者金融も利用できない人は闇金にたどり着いてしまうことでしょう。 もちろん闇金はおすすめできません。
ただ、どうしても利用しなければならない状況に陥ってしまったら、頼らなければならない状況はあると思います。
どうしても闇金を利用しなければならないなら、闇金がどういうものか、闇金業者との付き合い方を考えておく必要があるでしょう。
今回は闇金の取り立てや嫌がらせについてご紹介します。

iyagarase.jpg

闇金の取り立て

  • 脅迫めいた電話が毎日くる
  • 家に留まらず職場に電話やFAXなどが届き、プライバシーを無視した訪問がある
  • 親族に電話がくる
  • 給料日などを調べられ給料日に付きまとわられる

など、嫌がらせに近い取り立てがおこなわれます。

闇金業者の嫌がらせ

  • 自宅に覚えのない荷物が届いたり、ピザなどの出前が大量に届く
  • 救急車や消防車、ハウスクリーニングなどを勝手に呼ばれる
  • お墓の申し込み書が届く
  • 自宅の鍵を破壊される
  • インターネットに個人情報をばらまかれる

など、闇金業者による悪質な嫌がらせをされたという声が存在します。

もちろんすべての闇金業者がこのような嫌がらせや取り立てをおこなうわけではございませんが、プライバシーを無視した取り立ては闇金につきものであると認識して利用するほうがいいでしょう。

なぜこのような取り立てをおこなうのか?

多くの闇金業者は大手消費者金融や中小消費者金融に比べて少ない資金で運営されていることが多く、一軒一軒の取り立てが闇金業者の運営について大きく影響するのです。

闇金を利用する人の多くは、できる限り早く闇金業者との付き合いを終わらせたいと考えていますが、闇金業者を利用する人々はほかの消費者金融を現在進行形で利用していることが多く、返済が間に合わない状態になってしまうことがあります。
優先順位もやはり大手消費者金融を優先して返済することが多いでしょうし後回しにされがちです。
ですが、上記のような嫌がらせや取り立てがおこなわれたらどうでしょうか?

早く付き合いを終わらせたいと強く思い、優先して返済しようと考えますよね?

そのために嫌がらせや取り立てがおこなわれるのです。

闇金業者はすべて一緒。
そう思っている方が多いですが、良心的な闇金やソフト闇金など条件の緩い闇金も存在します。

すべての闇金業者をインターネットで調べることは出来ませんが、口コミなどは多く存在します。

当サイトでも口コミなどはご紹介していますし、「闇金 口コミ」などで検索してみるとたくさんの口コミをご覧いただけます。