誰も貸してくれない│そんな時は?イメージ画像

友人や知人にお金を借りて給料日に返済する。それを繰り返して生活をしている人って結構いるんですよね。例えば、お小遣い制で1日1000円しかお金を使えないからちょくちょく足りなくなってしまうこととか。そんな時は友人にお金を借りて給料日に返済する。みなさんが思っているよりもこういうことをしている人がいるんです。では良く貸してくれていた知人がいなくなってしまったら、貴方はどうしますか?

誰も貸してくれない│貸してくれなくなったらどうする?

家族がいて、バレずにお金を借りたいってことってあると思うんですよ。お金を借りる知人がいなくなってしまった。借りれなくなってしまったらどうしたら良いかを説明するとともにバレずにお金は借りれるのか?を教えていきます

お金を借りる│消費者金融選び

消費者金融の選び方

友人や知人からお金を借りる以外の方法で最も簡単なのは、消費者金融で借りることですよね。

  1. アコムやレイクのような大手消費者金融に申し込みしてみる
  2. 居住地域の中小消費者金融に申し込みしてみる
  3. 個人で融資してくれる人を探す。

お金を借りる、借りれるところって場所は限られていますよね。なかなか探すのが大変です。まずはアコムやレイクのような大手消費者金融に申し込みするのが妥当でしょう。全国どこでも即日融資が可能ですから、今お金が必要ですぐ借りたいというと気でも利用可能です。次は中小消費者金融です。大手消費者金融寄りは知名度はなく、全国展開はしていないところがほとんど、そのため全部インターネットで申し込み・審査・融資が完了できるところは少なく営業店舗に直接出向き書類を提出、融資完了となることが多いので、自分の居住地域で店舗のある中小消費者金融を探すのが一番堅実です。

個人間融資掲示板│個人融資の仕組み

中小消費者金融で借りれないのであれば、あとは個人間融資掲示板などの掲示板で融資してくれる人を探すことが可能です。あまりおすすめできないので、サイト名は伏せさせて頂きますが、サイト運営者はあくまで個人間のやり取りする場所を提供するだけです。連絡を取り合ったお互いが個人間で話をし融資が行われるので法律違反ではありません。友人にお金を貸すことは法律で罰することはできません。法律には友人の定義はありませんからね。

大手消費者金融のメリット

大手消費者金融のメリットは、大手というところでしょう。どこでも借りることができますし、無人契約機がある消費者金融もありますから、基本どこからでも申込み可能です。また、大手ということもあり、誰でも知っているという安心感があり法令遵守で徹底していますから怖い思いをすることはないでしょう。

中小消費者金融のメリット

中小消費者金融の最大のメリットは大手消費者金融に比べて、審査の甘い消費者金融が多いということでしょう。申し込み、審査を機械的に処理するのではなく相手を見て融資可否を決める。そんなことから大手消費者金融に比べてかなり審査が甘いと言えます。もちろん、誰でも借りれるということではありませんが。

個人間融資のメリット

正直、諸刃の剣と言えます。初めましての人からお金を借りるわけですから相手が闇金である可能性もありますし口コミもありませんから、安全かそうでないかを調べるのは難しいでしょう。

誰も貸してくれない、借りれなかったら?

誰も貸してくれない

上記の方法で借りれなかったら、闇金やソフト闇金に手をだすしかありません。もちろん個人間融資と同じでおすすめする方法はありませんが、昨今の闇金はソフト闇金として運営していることが多く、個人情報に配慮したり利息や手数料を予め提示していたりと以前までの闇金と比べてソフトな面も増えています。

まとめ┃バレずに借りる方法

今まで奥さんに内緒で友人からお金を借りていたから、このまま家族にバレずに借りたい。バレる可能性があるからなかなか消費者金融に手を出せずにいる。そんな人も今では安心して借りることができます。クレジットカードも同じですが、インターネットで申し込みしインターネットで融資まで完結できるわけですから明細書もインターネットで確認することができます。その為消費者金融から郵送物が送られてきてバレるということがなくなってきました。中小消費者金融もインターネットで明細が見れたりできますし、申込み時に明細書や郵送物を送らないという契約を結ぶこともできるところが多いですから家族にバレるということは一切なく、借りることができます。誰も貸してくれない。消費者金融に手を出しづらい。そう思っている方も、今の時代は申込みしてバレたりすることはありませんので安心して利用できますよ。