審査の甘い消費者金融【大手編】イメージ画像

アコム・プロミス・レイク 誰もが聞いたことがある大手消費者金融です。
消費者金融がまだ、サラ金と呼ばれていた時代に比べて今は有名タレントを起用したり、CMやメディア広告などに力を入れているので、陰湿なイメージから、誰もが気軽に利用できる身近な存在へと変化していきました。

審査が甘い?検索

お金を借りるとき、どうやって探す?

急な出費などで、お金を借りる際にどのような条件で債務者は消費者金融を探すのでしょうか?

  • 金利・年利
  • 即日融資
  • 24時間対応
  • コンビニATMでお金を受け取れる

重視する点は様々だと思いますが、最も多いと言われているのは審査の甘い消費者金融でしょう。

インタネット検索でも、審査の甘い消費者金融ということばは多く検索されていて検索すると中小消費者金融がたくさん出てきます。

大手消費者金融の審査は厳しいのか?

大手消費者金融は審査が厳しいから審査の甘い中小消費者金融を探す人は多いでしょう。
しかし、大手消費者金融は審査が厳しいのでしょうか?

現在消費者金融の利用者は1100万人前後といわれています。
アコムの登録者数は1000万人を超えると言われていますから、実に9割以上の消費者金融利用者が利用しているということ。
これだけの利用者がいるのですから、特段審査は厳しくはありませんよね?厳しかったら、1000万人も利用できませんから。

大手消費者金融の審査

大手消費者金融は多くの利用者を抱えていて、一人ひとり面接・面談のように審査を行うことは出来ません。
そこで、大手消費者金融は信用情報に点数やスコアを付け融資可否の判断をおこないます。
信用情報は、他社消費者金融の利用状況・遅延、延滞の有無・過去の金融事故の有無・年収勤務年数
など、様々な方法でスコアを出していき融資可能ラインに達している情報の場合融資をおこなう

という形をとっているようです。 すなわちどういったことにお金が必要で融資を希望しているかという人間的な情報は聞かれることは少ないでしょう。

結局、審査は甘いの?

中小消費者金融は人を見て融資を決めることが多いです。
地域密着型や全国展開していない会社も多いですから、大手消費者金融に比べて融資の申し込みも少ないですから、融資申し込み希望者と一人ひとり会うことも可能です。 大手消費者金融ではできないそれぞれの事情を加味したうえで融資可否を決めることができます。 お金が急に必要となる理由は様々ですよね。

家族の休止・急な引っ越し、転勤・病気などなど。
中にはギャンブルで全財産をすってしまいお金を借りたいと考えている人もいます。
そういう人を見極めて将来の顧客として考えられるのが中小消費者金融というわけです。

正直、会社員で年収200万円~300万円で勤続年数2,3年でも、大手消費者金融から融資を受けることは可能です。 審査はそこまで厳しくはなく、審査が甘いと言えるでしょう。

しかし多重債務者やその他消費者金融を利用しているのなら話しは別です。
何社から借り入れを行い、いくらの借入をしているか。
そういった点も信用情報として保管されていますから、情報開示され閲覧できます。
大手消費者金融はそういった他社の利用状況や現在の利用状況に対しての減点が多い傾向にあるようです。
すなわち、他社で現在借り入れしている人に対しては審査が厳しいということです。

審査が甘い消費者金融という表現自体、曖昧ですが各消費者金融の審査基準が開示されていない以上、口コミで情報を整理するしかありません。

アコムなら借りれたがプロミスは借りれできなかったなど、人によって審査が甘い厳しいという感覚は違います。
口コミを頼りに、自分にあった年収や勤続年数の人を探し比べてみるのがいいでしょう。