意外な理由でブラックに!?イメージ画像

Amazonや楽天、皆さんは利用していますか?
Amazonは翌日に届けてくれるサービスがあり、送料も無料な商品が多いですからその便利さもあり利用している人は多いでしょう。

皆さんはAmazonや楽天などのインターネットショッピングを利用するとき、支払い方法は何を利用していますか?

代引きを利用すると手数料の支払わなければならないですからやはり一番便利なのはクレジットカードでの買い物ですよね。

クレジットカードは今では身近になってきました。
審査が甘いクレジットカード会社もありますし大学生やアルバイトの人も一人一枚は持つ時代と言っても過言ではないでしょう。
しかし、クレジットカードから人生が転落してしまった・・・ そんな話もよく聞きます。

クレジットカードでブラックに!?

クレジットカードのショッピング枠は、キャッシング枠とは違い総量規制の対象とならないのでアルバイトで生計を建てている人でも、数十万円程度利用できる場合が多いでしょう。
さらに、クレジットカード会社により顧客として信用があると判断されていれば限度額が自動的に引きあがってくる場合があり、年収に見合わない限度額になっている場合もあります。

利用しすぎて支払いが間に合わなくなってしまい支払いの遅延や延滞を引き起こしてしまうと、どのようになってしまうのでしょうか?

身近なことでブラックの可能性が

身近なことでブラックに。

消費者金融の情報は信用情報機関に保存され共有されています。
クレジットカード会社も同じで、日本の正規貸金業者やクレジットカード会社は必ず信用情報機関に加入しなければならないですから消費者金融会社と同様すべての会社が情報共有しています。

クレジットカードの支払いは、利用した一か月後となることが多くさらには引き落としで自動的に支払われる形が多いですからうっかり口座にお金を入れ忘れ返済日に間に合わなかったなんてことも?

遅延や延滞1,2回ならそこまで影響が出ることはないでしょうがそれが原因で信用情報がマイナスになっていきブラックになってしまうことも?
その場合、どういったデメリットが存在するでしょうか?

クレジットカードで信用を失うと

  • ローンで車を購入する
  • ローンで住宅を購入する
  • 新しいカードを作る

都内ではあまり必要とはされませんが、地方では車がなければ生活しづらいといった状況が多いですから購入できなくなってしまったら困ることはあるでしょう。 さらに、住宅ローンも信用情報がマイナスだとローンが組めなくなってしまいます。
車や住宅は数百万円~数千万円の買い物ですから数十万円規模で利用しているクレジットカードの支払いにおいて信用がなかったら、払えないと思ってしまわれてもしかたないですよね?

新規のカードを作れなくなるということに関して、不便さを感じる人は少ないでしょうがクレジットカードを導入している店舗やインターネットショッピングサイトで利用できるクレジットカード会社が異なり使えないことも多々あります。若干ですが不便さを感じますよね。

クレジットカードの借り入れ

クレジットカードも借り入れの覚悟を

最近はリボ払いで支払が延々と続き、終わらない...なんてことも広がり、クレジットカードを利用したことがない人も知っていますが簡単がゆえに使う側も気軽になってしまい、破産に追い込まれてしまうなんてこともあります。
消費者金融と比べると身近で申込なども簡単だからこそ利用者も多いですが、お金を一時的に借り入れるという行為には変わりありませんので、理解したうえで利用するといいでしょう。