中小消費者金融を使ってみる。イメージ画像

お金に困ったとき、あなたは何を頼りますか?
アコム・レイク・プロミス・レイク

syouhisyakinyu.jpg

大手消費者金融を頼るのが普通でしょう。
しかし大手消費者金融からの融資を断られてしまったらどうしますか?

街の電信柱に貼ってある『ブラック融資可能 誰でも融資可能 090-××××-××××』
こんな張り紙が目に入ってしまうのではないでしょうか。
普段なら何も気に留めないのに追いつめられるとつい目に入ってきて頼りたくなってしまうんですよね。

その電話番号に電話してはいけません!
闇金とつながりを持つ前に、必ず今おかれている状況を確認してください。
もちろん貸してくれるという点では闇金を利用するのが一番早いかもしれません。
でも、一時の気の迷いで闇金を利用してはもう遅い...。

プライバシーを守らない取り立て
一生払い終えるかわからない利息

そんな状況に自ら進んでいきたいでしょうか。
闇金に頼らなくても、お金を借りれる可能性があります。

闇金を利用する前に

正規貸金業者は信用情報機関に登録しなければなりません。

信用情報機関とは融資希望者や利用者の個人情報や融資の状況・情報を取り扱っている機関です。
この情報はクレジットカード会社・銀行・消費者金融業者の利用状況を保管していて、すべての信用情報機関にて共有されています。

信用情報機関に保管されている情報をもとに融資を可否するわけですね。

大手消費者金融はもちろん、銀行・正規街金業者も信用情報機関に登録しなければならないわけですから、手詰まりと思ってしまうかもしれません。
しかし、融資可否の判断は法律で決まっているわけではありません。

もちろん、法律により融資の上限金額などの設定はありますが、融資可能上限に達していないのに大手消費者金融から融資を断られてしまう事だってあるんです。

matikin.jpg

ブラック融資が可能な業者 街金業者

街金業者と言われたら、どういったイメージを持っているでしょうか?
多くの人は闇金と同じようなイメージをしてしまうと思いますが、正規で営業している街金も存在します。
大手消費者金融と違い地域密着型であったりしっかりと説明すれば、多少信用情報が悪くても審査が甘くなる場合もあります。

闇金を利用する前に、一度融資申込をしてみてはいかがでしょうか。
当サイトでも地域密着型の審査の甘い消費者金融情報を取り扱っています。

融資を申し込む前に確認できること

前途にも記載した信用情報については、自分のどのような情報が保管されているか確認することが可能です。
若干費用が掛かりますが、なんで自分が大手消費者金融を断られてしまったのか少しでも知ることから、街金からの融資への近道かもしれません。