実際に闇金から借りるイメージ画像

何度も言っておきますが私は闇金からの借り入れは反対です。でも、どうしてもお金が必要なときは必ずあります。冠婚葬祭や病気、車が壊れてしまい急な出費が必要となることだってあります。お金がなくて自殺するくらいなら、闇金から借りたほうがマシと私は思っています。でも闇金って不安ですよね。闇金のリアルをご紹介しましょう。

闇金から借りる方法

アコムやレイクなどの大手消費者金融からお金を借りたことがある人でも、闇金からお金を借りる方法なんて知らない人の方が多いでしょう。闇金と付き合うとどんなことが起こる可能性があるかはお読みいただければわかると思いますのでよくお読みになってから、それでも実際に闇金からお金を借りる方法を知りたいという方はこれ以降も続けてお読みください。

闇金からお金を借りる方法:探す

今貴方の必要としている金額はおいくらですか?必要な金額によっても、どのような闇金を探せば良いのかは変わって来ますので注意が必要です。いきなり10万円、20万円などを闇金から借りるというのは無謀でしょう。初回融資可能額の平均は3万円~5万円です。それ以上を希望している場合は何かしら担保が必要になる可能性も高いです。何が必要かはこちらでは言えませんが・・・今回はどうしても3万円が必要という設定でお伝えします。

インターネットで探す場合

3万円程度の融資なら、ソフト闇金で十分でしょう。闇金よりも利息は安いですし詐欺に遭う確率も低いです。もちろん、法律に則り営業しているわけではありませんから闇金からの被害も多少なりとも想定しなければなりません。電柱に張ってある紙を見て連絡するよりはましです。

借りれるソフト闇金

現在、インターネットで探せるソフト闇金はたくさん存在します。本来、闇金は摘発を逃れるためにころころ名前を替えていたものですが今では、堂々とインターネットで同じ名前を出し続けながら営業している業者も存在するくらいです。ソフト闇金とインターネットで検索するとアイク、グリーンローンなど多くの業者が出てきます。借りれるソフト闇金はこちらこちらを御覧ください。

ソフト闇金の金利

色々と見て、迷ってしまうと思いますが、現在の利息相場は1週間2割、10日間3割となっています。インターネットで営業しているソフト闇金はほとんどこの利息、金利です。2週間の返済サイクルを用意しているソフト闇金もありますが初回融資ではなかなか難しいと思いますので、10日までに返済することを頭にいれて申し込みを行いましょう。

ソフト闇金に申し込んでみる

さて、実際に申し込みです。正規の消費者金融と同じで用意しなければならないものがあります。闇金で即日融資を受けるなら、業者から言われる前に予め準備しておくことをおすすめします。必要な書類などは写真で撮り送る形になるので、手元に準備しておけば問題ありません。

闇金の申込みで必要なもの

闇金申し込み
身分証
できれば写真付きの免許証や住基カードのような写真付きの身分証が理想です。また、業者によっては保険証と免許証など、複数の身分証を同時に送らせる業者もいます
収入証明
本当に働いているかなどを調べるために必要です。給料明細や給料が振り込まれているのが確認できる通帳の残高の写しが必要です。
顔写真
写真付きの身分証を提出し本当に本人の名義のものなのかを確認するために顔写真も同時に送らせることが多いです。
会社の連絡先
在籍確認を取るために必要です。

その他、利用する業者によって異なりますが、最低でもこれくらいの準備をしておくことをおすすめします。

闇金からお金を借りる:連絡

では実際に申し込みしていましょう。インターネットで営業しているソフト闇金の多くは電話番号を記載していません。まずはメールおフォームから連絡し折り返しを待つ形になります。ソフト闇金アイクを例に取ると以下の情報を申し込みフォームに記入する必要があります。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所/住居年数と同居人数
  • 携帯番号・自宅電話番号
  • 勤務先情報/会社名/電話番号/業種/給料日/年収/勤続年数
  • 他社闇金からの借り入れ状況
  • メールアドレス

この全ての情報を記入し申し込みをしましょう。闇金の申し込みはいたずらが多いようなので、全ての情報が埋まってない状態だと折り返しの電話が来ない場合があります。

闇金からお金を借りる:折り返し連絡

個人情報を送信したら、30分~1時間で折り返しが来ます(月曜や金曜日など、週の初めと終わりは遅くなる場合があるようです)折り返しの際に融資希望額を含め色々と聞かれます。メールアドレスなどを言われますのでそこに写真などを送りあとは審査を待つのみです。

闇金の審査基準

闇金は正規消費者金融と違って信用情報を閲覧することはできませんので独自の審査基準を設けています。何に利用するのか、仕事は本当なのかなど、嘘の申請が多い闇金ならではの目線で融資希望者を見てきます。個人情報に嘘なく、真面目に答えていれば審査を落とされることは少ないでしょう。辻褄が合わない発言をしてしまうと一気に勘ぐられてしまいますので嘘をつくなら徹底的に嘘を貫き通しましょう。

闇金からお金を借りる:審査通過

ようやく審査を通過しました。実際に振込となります。これで3万円融資をしてもらうことができるわけですが、丸々3万円振り込まれるわけではありません。先引き利息と言われる利息の取り方をしていて、3万円1週間返済で借りた場合3万円の2割を先に利息として引かれますので24000円です。そこから更に融資の手数料を3000円引かれて実際に振り込まれる金額は21000円です。
ぴったり3万円が必要な状況でしたら5万円融資を申し込みしなければなりませんので注意が必要です。

闇金からお金を借りる:返済

お金はもう借りれましたからあとは返済するだけです。振り込み先はサイトに記載されていませんので、まずは返済の際の振込先を聞きましょう。闇金業者が利用している口座は担保にしたものなどがすぐに変更される場合が多いです。

闇金から借りたが返せない

返せない

闇金の利息は正規消費者金融に比べて暴利です。前途の通り、3万円借りるとしても9000円は利息や手数料で取られるわけですから2万円しか残りません。利息は6000円です。正規消費者金融は年会で最大20%ですからそれを1週間で払わなければならないのは大変つらいです。返済日には元金を返済しなければならないため、3万円と先に引かれた利息、手数料合わせて3万9000円を業者に支払ったわけです。返済できない場合があっても仕方ありません。その際はジャンプと言われる方法で利息のみ返済していく形を取らされます。

闇金で借りたお金を返せない場合:ジャンプ

闇金ウシジマくんで聞いたことがある人もいると思いますが、ジャンプと呼ばれる方法で元金の返済を遅らせることができます。本来であれば、3万円返済しなければなりませんが6000円の返済を行うことで元金返済を待ってもらえるのです。しかしよく考えてみて下さい。貴方が借りた金額は3万円で、既に先引きで6000円の利息を払っています。更にジャンプし6000円の利息を支払った場合、3万円しか借りていないのに1万2千円支払ったことになります。負担軽減のためのサービスのように思えますが、実際は闇金業者が儲かるだけの仕組みですのでジャンプする際は、良く考えて利用するほうが良いでしょう。

まとめ

今回は実際に闇金業者に借りる方法をお伝えさせていただきました。ほとんどの業者がこのやり方で借りることができるでしょう。闇金が闇金である異常、優良な闇金業者は存在しないと考えています。ただ今まで利用者が逮捕されたことはありませんので、その点を不安に考えている方は安心しても問題ありません。実際に融資を受けたいけど迷っているというかたはコメントいただければ相談に乗らせて頂きます。