わかりやすい消費者金融の申し込み方法│申込みから融資までイメージ画像

消費者金融からお金を借りるために、何をしたら良いのか。お金を借りるということは急な場合が多いですし実際にその場面に直面したら戸惑ってしまうこともありますよね。そんなときはこちらのページをお読みいただければ解決です。申し込み方法から、必要書類まで詳細を説明しますね。

消費者金融の申し込み手順

申し込みと言ってもインターネットでの申し込み、無人契約機での申込み、店頭申し込みなど様々な方法が存在します。今回は全ての手順をご紹介させて頂きます。

インターネットでの申込み方法

ネット申し込み

インターネットで一部個人情報を入力して、詳細は電話で伝える方法もありますが、今回はインターネットで申し込みから実際に振り込まれるまで完結させる方法のご説明です。

個人情報の入力
名前などの個人情報はもちろん、家族構成や仕事の詳細・収入などを全て入力します。ほぼ全ての項目が必須項目となっているので漏れが無いかチェックしましょう。
借り入れ状況の入力
クレジットカードのショッピング・銀行カードローン・住宅ローン・自動車ローン以外の他社借り入れ状況を入力します。信用情報により閲覧は可能なので嘘をついてもバレます。素直に記入しましょう。
審査結果の連絡方法
申し込み後審査に入ります。審査結果は電話・メールなどを選択可能です。家族が家にいる場合や、仕事などで電話に出れない可能性がある場合はメールで審査結果を受け取りするのがオススメです。
審査後の書類準備
審査通過した場合は本人確認などの必要書類の送付が必要です。
申し込み後準備するもの
免許証│写真がない保険証などの場合は2点で本人確認が必要なので保険証に合わせて住民票を準備しておきましょう他社からの借り入れ状況や借り入れ金額によっては源泉徴収・確定申告書給与明細などが必要な場合があります。
必要書類の送付
郵送・インターネットで送信・店舗で直接渡す方法があります。インターネットの場合は写真を取りメールで送信・郵送はコピーまたは原本を記載されている住所へ送付。店頭の場合は必要書類を直接渡します。大手消費者金融の場合、本人確認書類送信の専用アプリがありますのでそれを利用するのが便利でしょう。
契約完了
郵送で必要書類を送付した場合は、届き次第契約完了・利用開始となりますが、インターネットでの必要書類の送信・店頭での申し込みの場合は、即日融資が完了します。

今お金が必要で即日融資を希望する場合はインターネット完結で契約から融資まで全て行うのが一番早いです。曜日や時間・必要書類の送付タイミングによって完了までの時間は異なりますが、おおよそ1時間から2時間で完了する場合が多いです。

無人契約機│自動契約機での申込み

無人契約機で申し込み

大手消費者金融の場合銀行やスーパー・デパートに無人契約機が設置してある場合があります。それを利用した申込み方法をご紹介します。

必要書類の準備
無人契約機・自動契約機は審査スピードも早く席を外せないため予め必要書類の準備が必要です。
個人情報の入力
個人情報をタッチパネルなどで入力します。年収や会社住所・電話番号や現在の借り入れ状況など、細かい情報の入力が必要なため、予めメモしておくことをおすすめします。
必要書類の提出
準備した必要書類を提出します。免許証などは銀行ATMのような差し込み口に差し込むだけで完了です。
契約完了
審査通過後契約完了です。専門のオペレーターへの直接連絡なども行えますし必要書類の提出もその場で行えますので、インターネットより早く契約完了となりますがその場に拘束されるというデメリットも存在しますので一長一短といえるでしょう。

店頭での申し込み

店舗で申し込み

店頭での申込み方法をご説明します。

必要書類の準備
無人契約機と同様、来店して申し込み・審査を行う場合は予め免許証などの必要書類を準備しておく必要があります。
審査に必要な入力項目を記入し渡します。入力内容や他社の借り入れ状況・収入などから借り入れ可能額が決まります。
契約内容や借り入れ方法の説明
店頭でのメリットは、細かな内容を説明してもらえる点でしょうか。返済日などの説明や利用方法なども聞くことができます。

以上が現在主流である申し込み方法3種類です。これを見れば申し込みから契約まで初めてでもスムーズに対応できるでしょう。

インターネットの一括申し込み

ネットで、消費者金融一括申し込みなどのサービスを見たことありませんか?車の買い取りや引っ越し見積もりなど、様々なジャンルで一括申し込みは存在しますよね。消費者金融にも一括申し込みは存在するのですが消費者金融の場合は利用するにあたり注意しなければならない点が存在します。

申し込み履歴によるブラック

消費者金融には信用情報機関という利用者情報を保存・閲覧できる機関への登録が必須です。消費者金融を利用した場合はそこに記録が残るのですが、申し込み履歴も半年ほど記録が残ってしまうのです。申し込み・審査が通ったのなら多少は問題ありませんが仮に審査が通らなかった場合は、申し込みブラックと呼ばれる状態になる可能性があります。複数の消費者金融に申し込みを行い、審査に落ちている人は収入や勤続年数・利用状況などに問題のある人です。門前払いを食らってしまう可能性がありますよね。申し込みしたら申し込み履歴が残ってしまいますので十分注意が必要です。一括申し込みはその点手っ取り早くいろいろな会社の融資可否を確認することができますがデメリットが存在することも頭に入れておきましょう

まとめ

今回は申し込みから融資までの流れをご説明させていただきました。インターネットを使えば来店せずに申し込みできますし、即日融資も可能です。しかし、入力項目に間違えてしまい審査に落ちてしまっても履歴は残ります。不安な場合は店頭や無人契約機を利用するのが良いでしょう。今は審査も早くなりどれでも即日融資は可能です。