ブラックリストに入ってしまったかも?ブラックリストでも融資可能な消費者金融イメージ画像

闇金にたどり着いてしまう経緯で最も多いのはブラックリスト入りしてしまい、アコムなどから融資を受けれなくなってしまったことが一番です。アコムなどの大手消費者金融から融資を受けれない=ブラック=闇金、一般の人から考えればそのような考えになってしまうのでしょう。しかしまだまだ方法はあります。

ブラックリストに載ってしまっても融資を受けれます

闇金を利用してしまう原因の一つとして、ブラックを誤解している人が多いからでしょう。借りれない=ブラックではありません。

ブラックとは?

当サイトで何度もご説明していることではありますが、やはり誤解している人が多いので改めてブラック、ブラックリストについてお伝えさせて頂きます。

ブラックの原因

消費者金融、貸金業で使われるようになり、今では身近な言葉になったブラック、ブラックリストですが法律上ではブラックと呼ばれる状態はなく信用情報上で問題のある人をそのようにわかりやすく区分し呼んでいるだけなのです。信用情報の記録上ブラックと記載されているのではなく『異動』と記載されています。

ブラックと呼ばれる状態

ブラック。信用情報の記録上に異動と記載される条件は、だいたい金融事故を起こした人が記載されることが多いです。

申し込みブラック
一定期間内に多数の消費者金融に申し込みを行い、申し込みを否決された状態が続くと申込みブラックと呼ばれる状態になります。申し込みは6ヶ月情報が記録されているので、期間内に申込する場合は3件ほどに収めておくと良いでしょう。
遅延・延滞
利用中の消費者金融で返済が遅れたり返済が滞っている状況が続くと金融事故扱いになり、異動と記載されます。最も多い金融事故でしょう
任意整理、債務整理
自己破産や任意整理を行った場合も記録されます。5年~10年信用情報機関に記録されます。
免許証などの紛失
免許証など紛失して消費者金融会社に申請した場合、その情報も信用情報機関に記録されます。あくまでも不正利用防止のためですが、再度在籍確認などを取られる可能性もあり、少しだけ不利になる可能性があります。ブラックとは関係ありませんがこれが原因でブラックに近い状態になってしまったという実例もあるので念のため記載しておきます。

ブラックリスト、ブラックと呼ばれる状態にはこのような原因があり、申し込みブラックについてはあまり知られていないため、意識なくブラックリストになってしまう可能性があるため、ある意味最も危険といえるでしょう。

ブラックじゃないのに融資が受けれない

融資を受けれない=ブラックと思い込んでしまう方も多いですが、今まで一度も消費者金融を利用したことがない人でも、融資を断られる可能性もあります。その為、融資が受けれないからブラックリストだと思い込まずに、自身の状況を理解することから始めましょう。

消費者金融の審査に落ちた

審査に落ちた

消費者金融から融資を受けるためには、必ず審査が必要であり、審査で融資が可能か不可能か決まります。審査は信用情報を参照し決めることが多く、信用情報に異動と記載されているブラックリストの人は原則審査が許可されません。

審査に落ちる理由

ブラック以外でも審査に落ちてしまう場合には、色々な理由が考えられます。

  • 勤続年数が短い
  • 年収が低い
  • 自営業
  • パート、アルバイト

上記に当てはまる場合は審査が通りづらい状況にいるためブラックでなくても審査に落ちる可能性があるので注意しましょう。特に勤続年数が長くてもパート、アルバイトの場合は仕事としての信頼性が薄く捉えられがちなので落ちる可能性があります。

ブラックリストでも融資可能な消費者金融

ブラックリストが原因で審査に落ちた、勤続年数や年収が原因で審査に落ちた場合でも、闇金に頼らなくても済む方法があります。

中小消費者金融で融資を受ける

お金を借りるとなると、アコムやプロミスなどコマーシャルでやっている誰もが知っている消費者金融に審査を通しがちです。アコムがだめならレイク、だめならプロミスなど、何社も同時期に申し込みをすると前途に書いた申し込みブラックになってしまう可能性が高く、非常に申し込みブラックになってしまったら、半年間どの消費者金融に申し込みをしても落とされてしまう可能性が高いです。そうなる前に大手消費者金融ではない、中小消費者金融に申し込みをしてみましょう。

大手がだめなら中小消費者金融

中小消費者金融の多くは、テレビや雑誌などではコマーシャルを行っておらず、一般の方々には知られていないことが多いです。知らない消費者金融=闇金と捉えられがちですが、正真正銘正規消費者金融業者です。

中小消費者金融の特徴

中小消費者金融の特徴は大手消費者金融と違った審査内容で、債務整理などのブラックへの融資も積極的に行っている点です。ブラックでも必ず融資可能なわけではありませんが大手消費者金融に比べて、用途などを加味した上での審査が多く、人を見て融資可否を出します。その為、大手消費者金融に比べて審査が甘い消費者金融と言われることが多いです。また、全国展開していないことから、店舗が地域に限られていることも多いため、地域密着型の街金などとも呼ばれています。

中小消費者金融の審査

審査が甘いと言われている中小消費者金融ですが。全国展開していないため対応地域に住居がない場合は、審査が通らない場合が多く、インターネットで申し込み受け付けをしている消費者金融でも、来店に力を入れていて来店だと融資可能だけどインターネットでの申し込みだと融資不可となるパターンも多くあり、自分の地域にどんな中小消費者金融があるのか調べてから申し込みするのが審査を通すコツです。

代表的な中小消費者金融

代表的な中小消費者金融
関東・東京の中小消費者金融
北千住の消費者金融『田中商事』:神田の消費者金融『東日本信販』:上野の消費者金融『エニー』:千代田区の消費者金融『フタバ』:埼玉県西川口の消費者金融『関東信販』関東から東北範囲の広い中小消費者金融の『フタバ』:関東から全国へ融資可能な消費者金融『エイワ』
関西・大阪の中小消費者金融
大阪梅田の消費者金融『アルク』大阪市の消費者金融『ハローハッピー』『タカラ』:大阪ナンバーワン知名度『フクホー』:三重県から全国対応の『ユニズム』
九州・福岡の中小消費者金融
福岡の消費者金融『イークレジット』:小倉の消費者金融『ショーエイ』:地域密着型な福岡の消費者金融『エクセル』

まだまだたくさん消費者金融は存在しますが、ご紹介した消費者金融が各地域で審査の甘い消費者金融と言われている中小消費者金融です。自分の地域に合った場所で審査を受けることが最も審査の通りやすい方法と言われていますので、ご自身のお住いの近くに中小消費者金融が存在するか確認してみると良いでしょう。

まとめ

知っている人にとっては当たり前のことですが、意外と知られていないのが中小消費者金融です。アコムが無理なら闇金と思われがちですが、中小消費者金融を使うとすんなり審査がOKなことが多いです。中小消費者金融を装った闇金業者もたくさんいるので、適当に選ぶのだけは避けて口コミを見てから、利用するのが最適です。