ソフト闇金って実際どう?イメージ画像

当サイトでも取り上げているソフト闇金ですが、実際どういう対応なのか、返済できるのかなど不安だと思います。借りることを推奨するわけではありませんが、大手消費者金融でも、中小消費者金融でも断られてしまったら、ほんとどうしたら良いかわからないですよね。お金が借りれず生活苦になり自殺するなんて人もいます。そうなるよりはソフト闇金のようなところで借り入れした方がマシかななんて思っています。ソフト闇金でも闇金には変わりないことを頭に入れてから見てくださいね。

最近のソフト闇金

ソフト闇金の特徴として上げられるのは闇金よりも利息が安いことでしょう。トイチなんて言葉が存在したのは遥かに昔のことで、今までの闇金はトゴなんて当たり前でした。トゴとなると10日で5割。つまり5万円借りたら10日後には7万5千円払わなければなりません。どう考えても無理じゃないですか?元金が払えず利息だけ支払いするジャンプを行っても10日ごとに2万5千円支払わなければなりません。かなり難しいでしょう。そんなことをしていると利息が膨れ上がり、5万円しか借りていないのに返済額が数十万円に膨れ上がっていた・・・なんてニュースで見る状況となってしまうわけです

ソフト闇金の利息

ソフト闇金の利息

闇金の場合トゴなどが当たり前のようにありますが、ソフト闇金の利息は10日で3割が多いです。また、返済サイクルが選択できるため7日で2割といった利息も選べます。その為自分の給料日に合った返済ができるというわけです。正直、10日で3割も5割も変わらないじゃん!なんて思うかもしれませんが、闇金業者には悪質な闇金業者も沢山居るのでリスクも圧倒的に低いんです。

悪質な闇金業者

悪質な闇金業者といってもピンと来ませんよね。イメージ的にはウシジマくんのような業者が基本だと思われていますから闇金=悪質業者と捉えている人の方が圧倒的に多いですからね。

悪質な闇金業者の行動

闇金は高金利でお金を貸し利息をむしり取るといったイメージですよね。でも悪質な闇金業者はお金を貸してくれないこともあります。何かと条件を突きつけ融資申し込み者に手数料名目でお金を要求したり、携帯の契約を迫り携帯電話を奪い取られたりと沢山の被害が想定できます。また、実際に融資を受けれたとしても、利息が説明より高かったり、完済させてもらえず延々と利息のみ支払わせるなど後に多額の現金を奪い取られる可能性もあります。

もちろんソフト闇金なら完全に安全なのかと言われたらNOではありますが闇金に比べてソフト闇金はインターネットでの営業をメインで行っていて、融資条件や利息・手数料、返済サイクルを予め提示しています。今の時代インターネットで営業するとなると口コミサイトで書き込みが行われますから実際は融資しないなど悪目立ちする行動をするとすぐに口コミが集まり【実際は借りれないソフト闇金】と伝わります。その為申し込みは減りサイトの意味をなさない場合がありますよね。実際には利息は違うなども考えられますが、殆どのサイトが利息も提示しています。違った利息で請求するとそれも口コミで広まり融資申し込みが減ってしまいます。減ってしまうなら、きっちり営業した方がまだましですよね。インターネットでソフト闇金を検索する=ソフト闇金で借りたいと思っている人ですから闇金に比べて返済率も通常の高いそうです。更に対応にも闇金とソフト闇金の違いが大きく出ています

闇金とソフト闇金のそれぞれの対応

それぞれの対応

闇金はどういう態度で接して来ると思いますか?やはり想像に出てくるのはウシジマくんでしょう。正直に言えばウシジマくんそのまんまな感じの業者もいるしもっと優しい業者もいます。対応はそれぞれではありますが基本高圧的な態度を取ってきます。返さなくても良いと思われてしまったら返済してくれないですし商売になりませんよね。変なことをしたら殺される!!って思うくらいがちょうどいいと聞いたことがあります。

ソフト闇金の場合は、基本優しい対応をしてくることが多いです。以前の考えとは逆で優しく相談に乗ってくれたり、返済を遅くしてあげたりすると感謝を返したくなりますよね。この人は私のことに親身に対応してくれる!いい人だ!なんて思われたら返済率が闇金時代に比べて一気に高くなったそうです。闇金時代よりも一気に金利は下がり一人あたりの利益は減ることとなりましたが利用者も追加融資も増えたそうです。態度一つでこんなにも変わるものなんですね。

ソフト闇金の審査

ソフト闇金の審査

闇金にもソフト闇金にも審査はあります。誰にでも融資します!と記載してあっても誰にでも貸すお金なんて無いですし返してもらえなければ商売成り立ちませんから貸す人は選びます。

ソフト闇金の審査基準

ソフト闇金業者によって細かく変わってきます。正規消費者金融は信用情報を基に審査を行いますがソフト闇金業者は信用情報を確認できません。その為まずは申し込み者の情報を徹底的に確認します。住所年齢電話番号など。信用情報があれば、免許証と申請内容で本人確認は簡単ですが、身分証でしか判断できない場合はなりすましが申し込みしてくる可能性があります。なりすましする人は返すつもりが無いからこそなりすますのですから返してくれる可能性はほぼ0ですよね。闇金は借りパクすれば良いなんてサイトも有るくらいですから、借りパク目的の申し込みやイタズラも沢山居るわけです。だからこそ本人確認を徹底的に行うのです。

ソフト闇金の本人確認

本人確認の方法は様々あります。まず初めに身分証などを写メで送る際に自分の顔写真も一緒に送らせる方法がありますよね。免許証の顔と実際に申し込みしている人の顔が一致すれば本人であることが確認できます。次に、携帯キャリアのサイトへアクセスさせるなどがあります。ドコモならドコモのサイトのID・パスワードを教えてもらいアクセスして名前と住所が一致するか確認する。そうすることでなりすましかどうか見抜くことができます。拒否ももちろんできますが、そうなると他の方法で確認をしてきます。アマゾンや楽天で住所を確認することもできますよね。とにかく申し込みしてきた人は本人かどうか。本人確認は徹底的に行われます。

ソフト闇金の利用目的

本人確認と同じくらい確認されるのは利用目的でしょう。何に利用するかどうかで融資の優先度は変わります。ソフト闇金の利用者=正規貸金業者で借りれない人です。正規消費者金融は用途に関しては軽く聞かれる程度ですが、正規が使えない人となると話は別です。ギャンブルなどでお金を必要としている人も多く、そういう目的の場合は返済率は低くなります。返す当てが無いのに借りるわけですからね。そういう返済率の低い人に貸さないようギャンブル目的かどうか見分ける必要があり、ある程度会話して見極めます。嘘をつきながら長く話していると辻褄が合わない会話になってしまったり、ボロが出始めます。そういうのを見極めて審査しているのです。もちろん年収に見合った金額を融資するのは基本ですが、年収が低いのに返済する気がありそうな人にはサラッと高額融資を行ったりします。総量規制なんて関係ないわけですからその点自由度は高いです。

ソフト闇金の取り立て

ソフト闇金の取り立て

ソフト闇金の取り立て事情はあまり明るみになっていないですよね。基本露骨な取り立て行為はしません。警察に通報されたら営業できなくなってしまいますし、少額でいろいろな人に貸して利益を得る形式でソフト闇金業者は営業していますから、一人あたりの利益は低いです。返済が遅れた人に対して人員を割いてもコスト的にマイナスになってしまいますよね。それをさせないためにも優しい対応、紳士的な対応をし返さないとと思わせるかが勝負なのです。

ソフト闇金の緊急連絡先

ソフト闇金の申込みの際には、殆どの場合緊急連絡先を記載する項目があります。単なる緊急連絡と思ってしまうかもしれませんが、この連絡先が担保になるのです。家族や会社に知られたくないと思っている人が大半ですから、返済できなくなったら家族に連絡すると告げれば、誰でも焦ってしまい返さないとと思ってしまうのではないでしょうか。

最近のソフト闇金事情│まとめ

ソフト闇金の今をお伝えさせていただきました。これがリアルなソフト闇金業者の実態です。利用する利用しないはご自身の判断ですが、もちろんこれに書いた通りの借りれるソフト闇金も存在すれば、悪質なソフト闇金も存在します。私が見て実際に確認してまとめたソフト闇金一覧も用意していますので、こちらを御覧いただき、判断してみてください。