確実に融資してもらう方法イメージ画像

今回は確実に融資をしてもらう方法を教えてほしいとお問い合わせを頂いたので、知りうる限りの方法をお教えします。正直に言わせていただくと100%融資を受けることができると断言するのは不可能です。審査というものが行われる以上どのような収入があろうが地位があろうが落ちる可能性はあります。お約束はできませんが出来る限り融資を受けることができるようにこれをクリアすれば融資は近くなる最低条件をお教えします。

正規消費者金融で確実に融資を受ける

正規消費者金融業者は大手消費者金融だけではなく地域密着型の中小消費者金融や街金もありますので数え切れないほどの業者がいます。それぞれ審査の内容や基準が全く違いますが平均値をご紹介します。

確実に融資してもらうために必須な条件│大手消費者金融

大手消費者金融で確実に融資を受ける方法
  1. 金融事故の履歴がない
  2. 自己破産などの債務整理を行っていない
  3. 収入が安定している
  4. 年収350万円以上
  5. 勤続年数3年以上
  6. 自営業ではない
  7. ひとり暮らし
  8. クレジットカードの支払いを遅れたことがない
  9. 国民健康保険ではなく社会保険に加入している
  10. 複数社消費者金融業者を利用していない
  11. 借入額が年収の3分の1を超えていない

大手消費者金融から確実に融資を受けるためには、これくらいの条件をクリアしなければなりません。なかなか難しいでしょう。しかし確実に・・・出来る限り融資を断られないためには最低限でもこれくらいの条件は必須です。それでは次は審査が甘いと言われている中小消費者金融で確実に融資を受けるためにはどうしたらいいのかをお教えします。

確実に融資してもらうために必須な条件│中小消費者金融

中小消費者金融で確実に融資を受ける方法

次は中小消費者金融で確実に融資を受ける為の条件です。審査が必要であることは変わりませんが大手消費者金融に比べて申し込み数が少なく、一人ひとりしっかりと審査できることから、状況によっては審査が大幅に甘くなる傾向があります。

  1. 自己破産などの債務整理から1年以上が経過している
  2. 収入が安定している
  3. 年収が300万円以上
  4. 勤続年数3年以上
  5. 自営業ではない
  6. ひとり暮らし
  7. クレジットカードの支払いを遅れたことがない
  8. 国民健康保険ではなく社会保険に加入している
  9. 複数社消費者金融業者を利用していない
  10. 借入額が年収の3分の1を超えていない

大手消費者金融から必須項目が少し減ったくらいですが条件はかなり緩くなっています。大手消費者金融ではブラックは確実に拒否されます。宣伝や知名度の効果で申し込み者は多いですから過去に金融事故をおこしたことがある人を率先して融資するなんてことはありませんよね。その点中小消費者金融では、積極的に融資している業者も存在します。消費者金融業者とは融資を行い利息で利益を得て営業をしていますので積極的に貸したいわけです。しかし、宣伝も大々的に行うことはできないですから状況をしっかり見極め融資を行い、過去支払いが遅れてしまったりした経験よりも未来を見てくれるところが多いです。その為ブラックでも融資可能となるわけです。しかしあくまでも可能性があるというだけで確実に融資してくれるわけではありません。

確実に融資してもらうために必須な条件│闇金・ソフト闇金

中小消費者金融で確実に融資を受ける方法

あまりご紹介したくありませんが、確実に・・・すぐに融資を受けたい場合の選択肢としてお伝えします。

  1. 闇金で支払いバックレをしたことがない
  2. 電話やメールの返信などの連絡がはっきりしている
  3. 対応がハキハキしている
  4. 返答内容にブレがない
  5. 最低限借りたい額に見合った収入がある
  6. 知人や家族がいる

えっ、これだけ?と思うかもしれませんが闇金は信用情報を閲覧することができませんしすべてのデータを共有しているわけではありません。その為一回一回しっかりと申込者を見極め融資可否を決めています。闇金業者も利息を払って貰わなければ儲かりませんのでお金を貸したいのです。その為ただ単に最低限の収入があり返済してくれそうな人を優先的に融資しています。闇金業者は誰にでも融資します!!など無審査を装っていますが返してくれなさそうな人にお金は貸しても意味はないですから最低限の審査は行っていますので適当でいいやなんて思わず、しっかり対応した方がいいでしょう。

確実に融資を受ける為に避けたほうが良い状況

最低限の条件を並べさせて頂きましたが、できればやめたほうが良い状況や避けたほうが良い状況・・・いわゆる審査が通りづらい人には特徴があります。

自営業
数年間安定した売上がない限り安定した職に就いていないと捉えられます。
就職・転職したて
必ず勤続年数は聞かれます。いくら高収入でも安定した収入があると捉えられません。
国民健康保険を利用している
社会保険と国民健康保険では大幅に信用度が違います。
公共料金や支払いが遅れがち
携帯電話などの支払いについても信用情報に関わることなので支払いが遅れていたりすると記録されています。
短期間にいろいろな消費者金融に申し込みを行っている
申し込みの記録・履歴も6ヶ月ほど保管されます

支払い能力や信用情報の履歴に気をつけなければなりません。条件が多く難しいと思うかもしれませんが、消費者金融は原則無担保で貸すわけですから条件が厳しくても仕方ありませんよね

まとめ

急にお金が必要となる状況なんて予想できませんよね。いざ消費者金融でお金を借りたいと思っても借りることができなくならないよう日々の支払いなどを遅らせたりしないようにすることが一番ですし、返せない状況で借りないことが一番です。まぁわかりきっていることですが(笑)また、今回ソフト闇金についても触れましたがおすすめはできません。あくまでも緊急用とお考えください。