闇金からの借り入れイメージ画像

出来る限りやめなさいと言っても闇金から借り入れを起こそうと考えているからには今、その時はお金が必要なのでしょう。

切羽詰まって闇金からの借り入れを考えこのページにたどり着いた方、今一度深呼吸をしてこのページを最後まで読んでから考えてみてもいいのではないでしょうか。

冷静に考えたとき、闇金からの借り入れってデメリットのほうが多いイメージではないですか?
[闇]と付いているだけで、イメージは悪いですしそういった散々闇金被害なんて言葉がネットやテレビで出回っているのにも関わらず、どんなことをしているのか・・・
リアルな実態が目に見えて来ないような人たちに借り入れの際に必要な個人情報(電話番号や住所・勤め先)などの情報を伝えるのは怖いですよね。

eriyousya.jpg

実際に闇金業者を利用する人たち

今まで消費者金融を利用したことがない人はいきなり正体不明の闇金に手を出すことは少ないと思うんですよね。

つまり、過去消費者金融などを利用したことがあり、正式な運営をしている正規貸金業者に手を出せない人・・・金融事故などでブラックになってしまった人が主な利用者となりますよね。

皆さん、消費者金融にお金を借りて返せなかったってことを身内や知人に話すことはできますか?
金融トラブルは身内や第三者に話しづらいことであり隠したいことなのです。
実際にどういった金融トラブルとして取り扱われるのかをご紹介しましょう。

金融トラブルについて

金融トラブルがどのように起こるのか、どのようなトラブルがあるのかお伝えします。

自己破産・債務整理

金融トラブルを解決するための手段として最も有名なのが自己破産・債務整理です。
弁護士などを利用し法的に借金問題を解決する手段です。

テレビなどでよく話題となる自己破産ですがお金を貸した側(貸金業者側)からしたら返済されないわけですからこれも金融トラブルを起こした信用情報として取り扱われます。

jikohasan.jpg

未払いや支払い遅延

文字通り支払いが遅れてしまったり支払いを放置してしまったりすること。
「遅延・延滞」2つの似たような言葉を頻繁に聞くと思いますが、2つの意味合いは若干違います。
支払い日を数日遅れる程度でしたらただの「遅延」として取り扱われ頻繁に繰り返さない限り遅延した程度であれば「ブラック」となることは少ないでしょう。
「延滞」は支払いが遅れたりするだけではなく支払いが滞ってしまうことを言います。
遅れるだけでは軽い遅延となりますが支払いされない場合、延滞となり信用情報がブラックとなるには十分でしょう。

上記のようなトラブルにより信用情報がブラックになってしまった人たちは全くお金が借りれないのか。

そういう人たちのために闇金業者が存在するのです。

「ある程度の金融トラブルを無視してでも貸してくれる闇金業者

金融トラブルを起こしてしまったら全くお金が借りれないのか。
その人たちのために闇金業者は存在するのです。

闇金業者と言うのは正規貸金業者ではない為、信用情報機関に加入することは出来ませんから、金融トラブルの情報共有システム「CRIN:クリン」を利用することは出来ません。
つまり、利用する人が金融トラブルを起こしたブラックであることを知ることは出来ないんです。
正規に運営していないのですから当たり前ですよね。

あなたも『10日後に給料日だけど急遽お金が必要』そうなってしまった時どうしますか。
さらに、あなたが過去金融事故をおこし正規貸金業者を利用出来ない場合・・・どうしますか。

お金は生きる上で無くてはならない存在です。だからこそ闇金業者はなくならないんですよね。

トイチ
金融のドラマや漫画でよく出てきて有名な用語ですよね。
10日で1割の利息が発生することを言います。
つまり「10万円借りたら10日に1万円の利息が発生する」と言うことです。

すべての闇金が10日かと言ったらそうではなく、1週間周期の場合もあります。
月曜日に借りたら返済日は次の月曜日、そんな感じで返済日が訪れるんですね。

現在は1週間または10日周期の返済が主流であり、10万円でトイチの場合は10万円支払われるのでは無く利息を引いた9万円が支払われ利息の前払いのような形で借り入れが行われることが多いです。

実態の分からない闇金

本ページは闇金業者の実態について少し具体的に話させていただきました。
ひとくくりに闇金と言っても、すべてが悪徳な手法でお金をむしり取るというわけではありません。
だからこそ闇金業者の知識を得ていただきたいと思っています。
もちろん闇金業者を利用する前に中小企業の貸金業者を利用することをおすすめしますし、そういった中小企業の貸金業者の情報もたくさんご用意しています。
騙されたりする前にまずは事前の準備と知識の補充にお役立ちできればと考えています。