ブラックを消す?【融資詐欺と闇金】イメージ画像

闇金のうたい文句で「誰にでも融資可能」という言葉をよく見かけますから闇金は誰にでも貸すというイメージを持っている人も多いでしょう。

しかし闇金もそこまで資金力が高いわけではないので、相手からの情報次第を吟味し融資可否をおこないます。
闇金の融資は少額なことが多く、いきなり10万円を融資してくれることは少ないでしょう。

信用性・信頼関係

顧客の信用性

10万円闇金業者から融資を受けるにはどうしたらいいのか?

闇金業者と融資希望者双方の信用性が大事になってきます。
闇金利用者はリピートする率が大変多く何度か融資、返済を繰り返します。
そうなると闇金業者も融資側として、顧客を信用できるようになるので、融資額も増やすことができます。

いきなり10万円!?

中には、初めての融資で10万円貸します!
そういった闇金業者も存在します。果たしてはじめての融資なのにいきなり高額の融資を許可する。その背景はどういった理由なのでしょうか?

融資詐欺の実態

  • 「10万円融資するので、先に信用として5万円振り込んでくれ。お金のやり取りをして実績を作ってほしい」
  • 「融資には情報登録が必要だから、3万円振り込んでくれ」
  • 「ブラックの人に融資するには、情報の破棄が必要だ。」

などなど、いろいろな理由を付けてお金を支払わせようとしてきます。
5万円振り込めばそれだけで信用となるのでしょうか?
正規登録をしていないのに信用情報機関に登録・加入することはできません。それなのに情報の登録にお金がかかるでしょうか?
そもそもブラック情報を破棄することはできませんし、お金を払ってブラックを消すなんてことはもってのほかです。

いきなり10万円融資など、高額の融資を口に出してくる業者は、こちらも警戒し利用したほうがいいでしょう。

仲介手数料詐欺

融資希望して、闇金に行くと大手消費者金融を紹介されます。

「うちを経由して大手消費者金融に申込すれば審査が通りやすくなる」
と持ち掛けてきて、仲介手数料を先払いさせます。

もちろん、ブラックだから闇金業者を頼ることになったからには、審査なんて簡単に通りません。
通らなかったら「お前の申し込み方が悪い」なんていちゃもんを付けてきて、手数料はもちろん返却されません。

いわば、闇金業者相手に先にお金を出してしまった場合、ほとんどの場合が詐欺でしょう。

10万円どうしても必要だから5万円を先に払う。
その5万円は別の闇金から借りる。
たしかに、どうしても10万円必要となる場面はあるでしょうしどうしても必要という状況って焦って判断が鈍ってしまいますよね。
そういう状況を付け込むのがうまい悪質業者がたくさん存在します。
闇金を使うなとは正直言えません。しかしそういう状況でも、必ず口コミなどチェックすることを心がけましょう。

利息や取り立てなどばかりに意識がいってしまい、まさか自分が詐欺にあうとは...。終わってから気が付いてはもう遅いです。