クレジットカード現金化の仕組みイメージ画像

貸金業法改正から闇金業者は大幅に減り、今まで悪質な活動をしている闇金業者は少なくなりました。

闇金ウシジマくんなどの漫画の発売や、テレビ番組でも取り上げられ闇金の実態が世間に知れ渡っている状態での活動ができなくなってしまったからでしょう。

今までのように高利貸しとして運営できなくなってしまった闇金業者の現状はどのようになっているのでしょうか?

クレジットカード現金化とは?

インターネットや街頭看板で目にする「クレジットカード現金化」はご存知でしょうか?

クレジットカードには、キャッシング枠とショッピング枠があり「クレジットカード現金化」はクレジットカードのショッピング枠を現金借り入れに利用できる仕組みです。

ショッピング枠はキャッシング枠よりも審査が緩かったり、年収の3分の1までしか借り入れができない総量規制の対象外となっているのでキャッシング枠よりも利用できる金額が大きいことが多いです。
当サイトとは関係ない話しに思えますが、まずはその流れを見てみましょう。

クレジットカード現金化方法

手数料や現金化する際の商品など、クレジットカード現金化業者により若干異なることはございますが。ベースとなる手法をご紹介させていただきます。

キャッシュバック型のクレジットカード現金化

クレジットカード現金化にはいくつかの方法があり、一番多い形がキャッシュバック型の現金化です。

クレジットカード現金化業者を利用し、現金30万円の融資を受ける場合を例にしてみましょう。

まず初めにクレジットカード現金化業者自体が運営しているお店で40万円の商品をクレジットカードで購入します。商品の多くは無価値な石や数百円で購入できるものであることが多いです。

40万円の商品をクレジットカードで購入し、その取引が完了した際に現金化の手数料10万円を差し引いた30万円が振り込みまたは手渡されます。

手数料こそ支払いますが、30万円の即日融資を受けることが出来ました。

消費者金融で借り入れするのとは大きく手法が異なりますが、クレジットカードの支払いは1か月後になりますのでこのクレジットカード現金化も形の違う融資といえるわけです。

手数料や商品は業者により違いはありますが多くのクレジットカード現金化業者はこのキャッシュバックという形で運営していることが多いです。

買い取り型

この買い取り型はキャッシュバック型とは若干違いがあります。

キャッシュバック型では、無価値の商品を形上購入したに過ぎませんがこの買い取り型は指輪やバッグなどの値段相応の商品を購入させ買い取りをおこなうことで現金化を行います。

また、買い取り型には別の方法もありクレジットカード現金化業者が指定したブランド品や指輪などをデパートなどで購入し買い取りをおこなうことで現金化する方法が存在します。

現金化のトラブル

クレジットカード現金化のトラブル

クレジットカード現金化には多くのトラブルが存在します。
キャッシュバック型では高額な買い物をし、指定の口座に振り込まれなかったり何かしら理由を付けて買い取り金額を低くされてしまったり、またはクレジットカード情報を抜き取られ不正利用されてしまう可能性もあります。

クレジットカード現金化業者は中古リサイクルショップを運営している人などから始まったとされていて、中には貸金業法改正とともに動きづらくなってしまった闇金業者が運営している可能性があります。
その故危険性を伴う融資であることを理解しましょう。

現金化は違法か

クレジットカード現金化は違法なのか?

結論からいうと、クレジットカード現金化は違法ではありません。

違法では無いだけで、多くの問題が存在しています。
クレジットカードの規約自体に違反している可能性があり、クレジットカードの利用停止をされる場合があります。
または前途で告げているトラブルにも遭遇しやすいことから、クレジットカード会社も率先して注意勧告をおこなっています。

また、クレジットカード現金化のトラブルでは詐欺としてとりあつかわれることが多い反面詐欺は摘発に時間が掛かったり摘発されたとしても戻ってくる可能性が限りなく低いです。

この記事を見て、あなたはクレジットカード現金化にメリットを感じますか?
消費者金融で借り入れをおこなえなくなったとしても、利用しようとは思えないでしょう。
当サイトではブラックでも融資を受けることができた例がある、中小消費者金融の紹介もおこなっております。まずはそちらを確認してみてはいかがでしょうか?