一括審査と申し込み【申し込みブラック?】イメージ画像

消費者金融への申し込みをおこない融資をお断りされてしまったらどうしますか?

次の消費者金融を探し、申込を再度おこなうでしょう。
そこで便利なのが、インターネットを利用した一括審査です。

一括審査とは?

インターネットの一括審査サイトに個人情報を登録し複数の消費者金融消費者金融へ同時に申込ができる大変便利なサイトです。
大手消費者金融ならインターネットや設置してある無人契約機を利用して申し込み、審査をおこなうことができますが中小の消費者金融はそうもいきません。

来店しなければならないことが多いですから、非常に時間がかかりますよね。

そこで登場したのが一括審査サイトです。

個人情報の登録は簡単であり、普段の融資申し込み時に提出する情報と同程度で済みますから直接何度も足を運ぶ必要がなくなり、急な出費でお金が必要なのにも関わらず審査に落とされてしまったら...なんて考える必要もなくなりますよね。

一見便利な機能・システムではありますが、大きな落とし穴が存在します。

一括審査の落とし穴

一括審査・申し込みの落とし穴

この一括審査を利用した場合、本来通常通りに申し込みをおこなっていれば審査が通り融資を受けれた可能性がある会社への申し込みもこと断られてしまう可能性があるんです。

ブラックの種類と状態

消費者金融を利用するときに、必ずと出てくるブラックですが、消費者金融用語としては正式にブラックという言葉は存在しません。
複数の原因が合わさりブラックになってしまうのですが、ブラックになるまでにはいくつかの原因が存在します。

  • 返済遅延・延滞
  • 債務整理
  • 過払い金返還請求
  • 自己破産申請

ブラックになり新たなる融資を受けれなくなってしまった方々の多くは上記のいずれかが原因となっていることが多いでしょう。

融資の状況は信用情報と呼ばれ、その信用情報は信用情報機関によって保存されています。
そしてCRINと呼ばれる機関によって共有されていますので、どの消費者金融を利用しても別の会社へと情報は開示され一つの消費者金融で事故を起こしたらすぐに別会社へ共有されます。

明確にブラックと呼ばれる状態は存在しませんから、この信用情報を参照して個々の貸金業者が判断し融資の可否をおこなうこととなります。

その中で上記とは別に申し込みブラックと呼ばれる状態が存在します。

申し込みブラック

申し込みブラック

申し込みブラックは申し込みをおこなう際に起こりうる状態であり、融資を受けることができなかっただけでも起こってしまう可能性があるので、お金を借りたことがないのにブラックの扱いを受けてしまうことがあります。

融資申し込み・審査だけでも信用情報として取り扱われ、その情報は保管されます。
もちろん前途記載した通り、CRINにより情報は共有されますから他社に申込をおこない断られたという状況も把握できてしまうわけです。

審査は各々の会社の判断基準により可否が決まりますので1、2社程度ならブラックになることはないでしょう。

しかし、3社4社5社と続けて申し込みをおこない審査が否決されたらどうでしょうか?
その人の与信情報には何か問題があり、審査を断られているといった情報が保管され共有されます。

そういった情報が残ってしまうと、信用情報にマイナスな点があり融資を受けれない人というくくりにされ、審査内容や細かな情報を見ることなく申し込みブラックだから融資を断られてしまうという状況となってしまうのです。

一度も消費者金融を利用したことがないのに、申し込みしただけでブラックになってしまう。そんなことが起こりうるのです。

一括審査サイトの実態と申し込みブラック

申し込みブラックという存在を把握したら、一括審査サイトの落とし穴に気が付くでしょう。
申し込み情報の保存・共有はリアルタイムにおこなわれます。
つまり、申込ブラックを作り上げるようなもの。めんどくさいからといって安易に利用せずにしっかりと情報を把握してから消費者金融への審査に挑んだほうがいいでしょう。

一括審査サイトのもう一つの落とし穴

一括審査サイトでおこなうのは消費者金融への審査申し込みですから皆さん本当の情報を登録し、申し込みをおこなうでしょう。
つまりお金を借りたい人しか利用しないですしお金を借りたい人の情報が沢山集まります。
お金を借りたい人の電話番号や住所・職場情報なんかも登録する場合がありますから闇金業者の恰好の餌食となります。

闇金業者はお金を借りたい人の情報を欲しがっていて、貸金業法で規制されているDMでの営業や電話営業。ときには訪問もしてくる可能性があります。
お金を借りたいのに審査に落とされた...。そんなとき『誰でも融資しますよ』といった電話やDMが届いたら、冷静な判断ができずに利用してしまう可能性が通常時よりも膨れ上がるでしょう。

一括審査サイトから情報が漏れたわけではありません。
一括審査サイト自体、闇金業者が情報集めのために作り利用している可能性があるのです。

知らずに闇金とのつながりを持ってしまう。
そんな危険な話も存在しますから、一括申し込みはなるべく利用せずに、口コミを見て街金業者への申し込みをおこないましょう。