優良闇金の見分け方イメージ画像

冠婚葬祭や出張費の建て替え、車の事故などで急にお金が必要なことは誰にだって起こりうることでしょう。
正規消費者金融でお金を借りることができる人はいいでしょう。しかし、過去に金融事故などを起こしてしまった人はどうでしょうか。
金融でブラックといわれている人のイメージはギャンブルで借金を重ねて返済できなくなってしまったりと自分のせいでお金を返せなくなってしまった。
などのイメージを持っていると思います。

どうしてブラックになってしまったのか

どうしてブラックになってしまったのか
  • 事故を起こして保険が下りなかった
  • 他人に事業資金を持ち逃げされた
  • 会社が倒産して就職できなかった

など事故のような形で返済できず、ブラックになってしまった人だっているんです。
そんな人達でももちろん冠婚葬祭に出席しなければならなかったり、事故で入院費が必要になったしまったりは当然ありますよね?

プロミス・アコム・レイクなどの大手消費者金融ではなく審査が甘い2流消費者金融と呼ばれている消費者金融が存在しますが、2流と呼ばれていてもしょせん正規貸金業者です。
正規貸金業者はいずれかの信用情報機関に登録しなければなりませんから、必ず情報は共有されていますから印象の悪い信用情報は共有され開示されますからブラックへの融資難しいかもしれませんね。

闇金を利用することはもちろん反対しますが、どうしても必要になってしまうことは誰にでもあります。
そういう考えになれば、優良な闇金業者というのは出てくるかもしれませんね。

安心の基準・見分け方

短期間で返済できる予定がある場合は闇金を利用することは一つの手段です。
しかし、闇金を利用するうえで理解しなければならない情報がたくさんあり、少しでも優良な闇金業者を利用することが安全策となりますので、安心できる基準をご紹介します。

しかし闇金を利用してはいけないといわれている理由はたくさんあります。

恐喝まがいの悪質な取り立てが多発している。
情報漏洩があり、いろいろな闇金業者にターゲットにされる。
暴力団がらみの闇金業者がたくさんおり、情報から暴力団に関わっていると扱われてしまう。

このぺージは安心できる闇金・安心して貸してくれる闇金を紹介するページですがあえて言いましょう。
安心して貸してくれる闇金業者はほとんどいないでしょう。
安心して利用できる闇金を探すのではなく、極力リスクの少ない借り方を探すほうが賢明です。

自分が利用する闇金は安心か?その見分け方

通常の闇金業者

  • 返済期限『1週間~10日』
  • 金利『4割~10割』

この条件が多くの闇金業者の条件です。

これ以上の条件を提示してきた闇金業者は、ある程度安心して利用できると判断できます。

具体的にいうと『返済期限2週間で金利3割』は好条件であると言えます。
1週間で返済しなければならないとなると、返済スパンが短くなり、利息しか返せない...利息返済しても元金が残るので、また利息を返済しなければならない

こういったループで人生が転落していく人はたくさんいます。

しかし、闇金業者は少ない資金で運営していることが多く、1人回収が遅れてしまえば運営がままならない業者が多いですからはじめから好条件を提示してくることは少ないでしょう。

さらに、好条件をエサに何度か貸して履歴を作れば簡単に条件を緩くしますと持ち掛けてきて、実際は悪条件を何度も突き付けてくるなんてこともありますから条件だけでは簡単に信用してはいけません。
そこで必要なのは口コミです。
インターネットで安心できる闇金を探すのは難しいでしょうが、利用しようとしている闇金の口コミ程度なら見ることができます。
調べてからでもおかしくはないですよね?

利用していて悪質かも?と感じたら考え直す必要があります。

闇金業者とのやり取りは基本電話でおこなわれます。
だからこそ、言った言わないなどのやり取りで押し切られてしまうことが多くあるでしょう。

少しでも相手の対応に違和感や恐怖を感じたら、誰かに相談したりすることが得策と考えます。